ステロイド

SLEの治療の為に ちーが服薬している
ステロイドについて記載します

◎ステロイドは免疫反応や炎症を抑制する為の
治療に役立つと考えられています


ただし注意しておかなければいけないのは

正常な免疫反応も抑えてしまうという事です

感染に対する抵抗力の低下は治療効果と
裏腹な関係です

◎ステロイドの副作用

・感染症・骨粗鬆症・高脂血症・糖代謝異常・高血圧・肥満

・むくみ・精神・神経症状・白内障・緑内障・筋力低下
・骨壊死症・消化性潰瘍

・副腎不全

  (長期間ステロイドを服用していると副腎は萎縮して
  ステロイドをつくる力が弱くなってしまいます
  この状態でステロイドを急にやめてしまうと
  本来副腎からつくられるステロイドがないために
  低血糖・ショック・下痢・発熱などの

  命にかかわる症状が起こる可能性があります 

  危険なので長期に服用中のステロイドを急にやめる事は
  してはいけません)

・クッシング徴候

  (顔が丸くなったり肩に脂肪がついたり体に
  比べて手足が細くなったり毛深くなったり
  にきびのような吹き出物が出たりします
  これらはクッシング徴候と呼ばれステロイドの
  減量とともに徐々に目立たなくなります)

・その他の副作用
 ・膵炎・血栓症・月経不順・手のふるえ、筋肉の痙攣などの
  症状が起こる場合があります
・ストレス時には要注意

 手術、抜歯、その他、体にストレスがかかる時は
 ステロイド薬の増量が必要な場合がありますので
 主治医に事前に相談する事が必要です

※注意上記記載は資料を基に ちーが作成したもです

   誤字・脱字・説明の誤り・等が有りましたら了承下さい。



♥本日のカカさんとキキさん♥
キキ・カカ 交差 うっしゅ(笑)


★本日の ちーの体調★
依然フラフラが続いています
指の関節痛有り
左手の痺れマックス




病気の事や日常の出来事等
コメントお待ちしています


ポチット押して頂けると
心が少し軽くなります🐙
宜しくお願い致します

 ⇩  ⇩  ⇩

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。